南プス不動産相談窓口 > 南プス不動産相談窓口-COCOCARA-(株)アヤメ企画のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸併用住宅の売却を成功させるコツとは?なぜ売却しにくのかも解説

賃貸併用住宅の売却を成功させるコツとは?なぜ売却しにくのかも解説

≪ 前へ|不動産売却における登記簿謄本とは?必要なタイミングをご紹介   記事一覧   富士川町にある「氷室神社」の概要・見どころについてご紹介!|次へ ≫

賃貸併用住宅の売却を成功させるコツとは?なぜ売却しにくのかも解説

賃貸併用住宅の売却を成功させるコツとは?なぜ売却しにくのかも解説

賃貸併用住宅とは、一部を自宅として使用し、残りを賃貸物件として利用する住宅のことです。
しかし、賃貸併用住宅は売却が難しいとされており、売却するにはどうすればよいのか気になる方もいることでしょう。
そこで今回は、賃貸併用住宅の特性と、その売却が難しい理由、そして売却のコツについて解説します。

南プス不動産相談窓口COCOCARAへのお問い合わせはこちら


賃貸併用住宅とはなにか

賃貸併用住宅とは、一戸建て住宅の一部を賃貸物件住宅として活用する建物です。
この住宅形態は、居住スペースと賃貸物件スペースを組み合わせることにより、家賃収入を生み出し、敷地の価値を最大限に活用できます。
所有する土地に家を建てる、自宅を建て替える、または実家を相続する際に有効な土地活用といわれている方法です。
家賃収入によってローン返済が可能になるため、年収に関係なくローンの組みやすさが向上します。
さらに、相続税や固定資産税の軽減措置も利用でき、リタイア後の生活を考慮した耐震性やバリアフリーを備えた家を新築することも可能です。
将来、子世帯との同居を考えている場合、初めは賃貸物件用スペースとして使用し、後に二世帯住宅に転用することもできます。

▼この記事も読まれています
不動産買取でよくあるトラブル事例や解決策・回避方法を解説

賃貸併用住宅はなぜ売却しにくいのか

賃貸併用住宅の売却が難しい理由にはいくつかの要因があります。
要因の一つが空室リスクです。
賃貸物件部分が空いてしまうと、家賃収入が減少し、ローン返済が困難になる可能性があります。
また、自宅部分の活用が難しいため、購入希望者が限られ、売却が困難になります。
通常の賃貸物件と比べて投資効率が低いことも要因の一つです。
賃貸併用住宅は自宅部分が収益を生まないため、全体の投資効率が下がると考えられます。
賃貸併用住宅の市場自体が小さく、需要が限られていることが売却を難しくする一つの要因となります。
これらの要因が組み合わさることで、賃貸併用住宅の売却は他の不動産物件に比べて困難になるのです。

▼この記事も読まれています
駅近の中古マンションが売却しやすい理由や高く売るコツとは?

賃貸併用住宅を売却するコツ

賃貸併用住宅を売却する際のコツはいくつかあります。
まず、立地を充分に検討することが重要です。
長期的に安定した収益が見込める地域を選ぶことが、賃貸物件の需要を確保し、購入希望者を容易に見つけるために役立ちます。
次に、空室があっても家賃を安易に下げないことが重要です。
賃貸併用住宅の利回りが通常の賃貸物件より低いため、家賃値下げは投資効率をさらに悪化させてしまいます。
さらに、賃貸併用住宅の管理経験や売却経験が豊富な不動産会社と連携することも効果的です。
賃貸併用住宅は通常の賃貸物件住宅と異なる管理が必要なため、経験豊富な不動産会社に依頼することで、安心して管理や売却を任せることができます。
また、売却募集をする際は、可能な限り満室にしておくことが望ましいとされています。
空室が多いと買い手の印象が悪くなり、売却が困難になる可能性があるでしょう。
最後に、自宅部分を賃貸物件として貸し出す可能性を強調することも重要です。
賃貸部分を自宅として利用している場合、退居後はそのまま賃貸として貸し出せるため、通常の賃貸物件と変わらない収益性を持つことがアピールポイントになります。
これらの点を考慮して売却計画を立てることが、賃貸併用住宅の成功した売却への鍵となります。

▼この記事も読まれています
不動産売却の告知書とは?告知書の必要性と記入時の注意点をご紹介

まとめ

賃貸併用住宅は、自分の住まいと収入源を一つの物件にまとめることができる魅力的な投資ですが、注意点も多くあります。
売却するときには、市場の動向や税金の影響、入居者の状況などを考慮する必要があります。
売却するためのコツは、立地の選定や不動産会社との連携、満室状態の維持などが挙げらま
南アルプス市の不動産の売買は南プス不動産相談窓口へ。
お客様のご希望に真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

南プス不動産相談窓口COCOCARAへのお問い合わせはこちら


南プス不動産相談窓口COCOCARAの写真

南プス不動産相談窓口COCOCARA メディア担当

南プス不動産相談窓口は、南アルプス市エリアの不動産情報を豊富に取り扱う不動産会社です。新築戸建てを探している、土地の売買で困っている、などの方に有益な情報をお届けできるよう当サイトのブログでも不動産に関連した情報をご紹介します。


≪ 前へ|不動産売却における登記簿謄本とは?必要なタイミングをご紹介   記事一覧   富士川町にある「氷室神社」の概要・見どころについてご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 会員バナー
  • アクセスマップ
  • 更新情報

    2019-09-17

    ----------------------------

    ----------------------------

    ----------------------------

    ----------------------------

    更新情報一覧

  • 売却査定
  • アクセスマップ
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    南プス不動産相談窓口-COCOCARA-(株)アヤメ企画
    • 〒400-0306
    • 山梨県南アルプス市小笠原254番地1
    • TEL/055-284-1795
    • FAX/055-267-6298
    • 山梨県知事 (2) 第002476号
  • コーポレートサイト
  • QRコード
  • 物件掲載中!「いえらぶポータル」
  • いえらぶBB

 おすすめ物件


新築戸建 山寺 2期 4LDK

新築戸建 山寺 2期 4LDKの画像

価格
2,890万円
種別
新築一戸建
住所
山梨県南アルプス市山寺
交通
甲府駅
徒歩92分

身延町大野 売地 

身延町大野 売地 の画像

価格
300万円
種別
売地
住所
山梨県南巨摩郡身延町大野
交通
身延駅
徒歩15分

北杜市大泉町西井出 ログハウス

北杜市大泉町西井出 ログハウスの画像

価格
1,680万円
種別
中古一戸建
住所
山梨県北杜市大泉町西井出
交通
甲斐大泉駅
徒歩21分

南アルプス市十日市場 土地

南アルプス市十日市場 土地の画像

価格
340万円
種別
売地
住所
山梨県南アルプス市十日市場
交通
小井川駅
徒歩68分

トップへ戻る

来店予約