「送電線」は不動産売却の価格に影響する?不動産評価を調べる方法も解説の画像

「送電線」は不動産売却の価格に影響する?不動産評価を調べる方法も解説

購入をご検討の方

「送電線」は不動産売却の価格に影響する?不動産評価を調べる方法も解説

送電線下にある不動産を売却するとき、どんなことに注意すべきでしょうか。
送電線の種類によっては、不動産価格に大きな影響を与える可能性があります。
そこで今回は、送電線の種類、送電線下は不動産の価格に影響するのかどうか、送電線下の不動産評価を調べる方法について解説します。

南プス不動産相談窓口COCOCARAへのお問い合わせはこちら


送電線の種類について

送電線には、主に低圧、高圧、特別高圧の3種類があります。
低圧は通常、電柱の下のほうに取り付けられており、交流の場合は600V以下、直流の場合は750V以下になるのが一般的です。
高圧は、主に工場や商業施設などに電力を供給するために使われ、交流は600V超〜7,000V以下、直流は750V超〜7,000V以下です。
また、街の至るところにある配電線を通り、各家庭の近くの電柱まで伝わると変圧器で電圧が下げられ家庭で使用できる電気となります。
特別高圧は、大規模な工場や発電所から大量の電力を供給するために使われ、直流、交流ともに7千V超の電圧です。

▼この記事も読まれています
不動産買取でよくあるトラブル事例や解決策・回避方法を解説

送電線下にある不動産は価格に影響する?

送電線下に不動産がある場合、周囲の景観や環境への影響が懸念され、売却価格に影響が及ぶ可能性があります。
また、送電線下の土地には建築制限があるため、売却価格は低くなる傾向にあります。
流れる電圧の大きさによって建築制限の内容は異なりますが、建築制限がある時点で買い手は購入意欲が低下するでしょう。
そして、送電線や高圧線の設置により、土地所有者は電気事業者から補償金を受け取ることができます。
しかし、この補償金の受け取り方は、売却時の価格に影響を与える可能性があるので注意が必要です。
たとえば、補償金が契約締結時に一括払いされる場合、買い手は補償金を受け取れませんので、売却価格を補償金分だけ引き下げる必要があるでしょう。

▼この記事も読まれています
駅近の中古マンションが売却しやすい理由や高く売るコツとは?

送電線下の不動産評価を調べる方法・売却前に確認すること

送電線下の不動産の評価額は、一般的な評価額から送電線によって発生する阻害率を差し引いた金額となります。
なお、不動産はエリアの需要や市場の相場などによって価格が異なるため、基準になるものはありません。
そして、「地役権設定登記」と「送電線架設保持に関する契約」について売却前に確認しましょう。
地役権とは、自由に他人の土地を利用できる権利を指し、地役権を設定する際は電力会社が一括でお金を支払います。
地役権が登記されているかどうか事前に確認し、されていない場合は電力会社へ相談しましょう。
送電線架設保持に関する契約とは、地役権とは違い、年払いで継続してお金を支払われる契約です。

▼この記事も読まれています
不動産売却の告知書とは?告知書の必要性と記入時の注意点をご紹介

まとめ

送電線には、主に低圧、高圧、特別高圧の3種類があり、特別高圧は大規模な工場や発電所から大量の電力を供給するために使われます。
送電線下の土地には建築制限があるため売却価格は低くなる傾向にあり、流れる電圧の大きさによって建築制限の内容は異なります。
そして、送電線下の不動産の評価額は、一般的な評価額から送電線によって発生する阻害率を差し引いた金額です。
南アルプス市の不動産の売買は南プス不動産相談窓口へ。
お客様のご希望に真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

南プス不動産相談窓口COCOCARAへのお問い合わせはこちら


南プス不動産相談窓口COCOCARAの写真

南プス不動産相談窓口COCOCARA メディア担当

南プス不動産相談窓口は、南アルプス市エリアの不動産情報を豊富に取り扱う不動産会社です。新築戸建てを探している、土地の売買で困っている、などの方に有益な情報をお届けできるよう当サイトのブログでも不動産に関連した情報をご紹介します。


”購入をご検討の方”おすすめ記事

  • 建売住宅に売れ残りが出る理由とは?購入するメリットや注意点も解説の画像

    建売住宅に売れ残りが出る理由とは?購入するメリットや注意点も解説

    購入をご検討の方

  • 三角地とは?四角形でない土地を購入するメリット・デメリットを解説の画像

    三角地とは?四角形でない土地を購入するメリット・デメリットを解説

    購入をご検討の方

  • 一戸建てを購入する際に後悔しやすい事例とその対処法の画像

    一戸建てを購入する際に後悔しやすい事例とその対処法

    購入をご検討の方

  • 買ったばかりの家を売る理由は?損をするケースやならないケースを解説の画像

    買ったばかりの家を売る理由は?損をするケースやならないケースを解説

    購入をご検討の方

  • 転勤族が一戸建てを購入するのにベストなタイミングはいつ?の画像

    転勤族が一戸建てを購入するのにベストなタイミングはいつ?

    購入をご検討の方

  • 中古住宅の探し方の基本は?コツと注意点を解説の画像

    中古住宅の探し方の基本は?コツと注意点を解説

    購入をご検討の方

もっと見る