水回りのリフォームは早めが肝心?リフォーム時期と費用相場を解説の画像

水回りのリフォームは早めが肝心?リフォーム時期と費用相場を解説

購入をご検討の方

水回りのリフォームは早めが肝心?リフォーム時期と費用相場を解説

生活に欠かせないお風呂や台所、洗面所などの水回りは、適切なタイミングでリフォームをおこなうことでより長く、快適に使えます。
快適な生活をおくるためにも水回りの見直しは大切な一方、「なるべく安く費用を抑えたい」と考える方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、不動産の購入を検討されている方に向けて、水回りのリフォーム時期や費用相場などについてくわしくご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

気になる水回りのリフォーム!いつごろが適切な時期?

キッチン・洗面所・浴室などの水回りは、10年を過ぎたころから不具合が出やすくなるのが一般的です。
といっても、傷や汚れなどの経年劣化だけでなく、下地や排水管などの腐食などが考えられるため、見た目からそのタイミングをはかるのは難しいでしょう。
20年以上経過している場合はリフォームをするのに適したタイミングで、とくに在来工法を用いたタイル張りの浴室などは、20年を超えると下地材などの腐食が進んでいることが考えられます。
いつごろリフォームをするか悩むのであれば、10年~20年程度を目安することをおすすめします。

水回りのリフォームにかかる費用相場とは

リフォームをするときには、本体費用・工事費用・諸経費の3つの費用が発生します。
また、リフォームには場所ごとに費用相場が異なります。

●キッチン:50万円から200万円
●お風呂場:50万円から150万円
●洗面台:10万円から50万円
●トイレ:10万円から50万円


キッチンや便器などの本体のグレードや工事の規模によっても価格は異なります。
たとえばキッチンの場合、システムキッチンの入れ替えのみであれば50万円程度で収まりますが、レイアウトの変更などの大規模な工事では200万円ほどかかるケースも珍しくありません。

水回りのリフォームをするときの注意点

水回りのリフォームを検討するのであれば、次のような点に注意しましょう。

大規模工事は工期に注意

水回りは生活に欠かせない場所ですが、大規模な工事をおこなうときには工期がかかり、使用できなくなるため注意が必要です。
水回りを自由に使えない間、どのように生活するのか対策をとっておく必要があるでしょう。

見た目だけで判断せず専門家に相談を!

水回りの設備は、見た目が綺麗でも土台や下地が経年劣化で傷んでいることが少なくありません。
見た目だけで判断せずに、築年数や耐用年数から鑑み、早めに専門家に相談することがおすすめです。

まとめ

今回は、不動産の購入を検討されている方にむけて、水回りのリフォーム時期や費用相場などについてくわしくご紹介しました。
生活していくうえで必要な水回りの設備は、早めにリフォームをするつもりで資金計画を立てていきましょう。
南プス不動産相談窓口COCOCARAは、南アルプス市を中心に売買仲介を専門としております。
お客様のご希望に真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


”購入をご検討の方”おすすめ記事

  • 建売住宅に売れ残りが出る理由とは?購入するメリットや注意点も解説の画像

    建売住宅に売れ残りが出る理由とは?購入するメリットや注意点も解説

    購入をご検討の方

  • 三角地とは?四角形でない土地を購入するメリット・デメリットを解説の画像

    三角地とは?四角形でない土地を購入するメリット・デメリットを解説

    購入をご検討の方

  • 一戸建てを購入する際に後悔しやすい事例とその対処法の画像

    一戸建てを購入する際に後悔しやすい事例とその対処法

    購入をご検討の方

  • 買ったばかりの家を売る理由は?損をするケースやならないケースを解説の画像

    買ったばかりの家を売る理由は?損をするケースやならないケースを解説

    購入をご検討の方

  • 転勤族が一戸建てを購入するのにベストなタイミングはいつ?の画像

    転勤族が一戸建てを購入するのにベストなタイミングはいつ?

    購入をご検討の方

  • 中古住宅の探し方の基本は?コツと注意点を解説の画像

    中古住宅の探し方の基本は?コツと注意点を解説

    購入をご検討の方

もっと見る