不動産購入時におこなわれる重要事項説明とは?ポイントや注意点も解説の画像

不動産購入時におこなわれる重要事項説明とは?ポイントや注意点も解説

購入をご検討の方

不動産購入時におこなわれる重要事項説明とは?ポイントや注意点も解説

不動産購入時には必ず、重要事項説明がおこなわれます。
これは一体何のためにおこなわれるもので、何についての説明が含まれているのか、よくわからないという方も多いのではないでしょうか。
今回は、不動産購入時の重要事項説明について、チェックすべきポイントや説明を受けるときの注意点についてまとめてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産購入時重要事項説明とは?  

重要事項説明とは、不動産購入時に宅地建物取引士が買主に対して必ずおこなう手続きです。
この説明をおこなうことは宅地建物取引業法で定められている義務であり、買主は売買契約を結ぶ前にその内容をしっかりと確認する必要があります。
説明の目的は、不動産売買に関する知識がほとんどない買主が、誤った認識や勘違いによって損害を被ることがないようにすることです。
重要事項説明は必ず契約前に実施し、宅地建物取引士が対面で説明するとともに、重要事項説明の内容が記載された書類を買主に交付します。

不動産購入時の重要事項説明でチェックすべきポイントは?  

重要事項説明の内容は、「対象物件の確認」と「契約条件の確認」に大きく分けられます。
対象物件については、所在地や間取り・面積・築年数などがパンフレットと違っていないか、抵当権が設定されている場合は引き渡しまでに抹消されるかなどを確認してください。
また、土地や建物に法令上の制限はかかっていないかということや、マンションの場合は管理形態や管理費などの説明はあるかどうかもチェックしましょう。
契約条件の確認については、契約時の手付金や契約解除に関すること、保険加入についての説明が記載されているかが重要なポイントになります。
説明者が宅地建物取引士であるかどうかも確認しましょう。

不動産購入時に重要事項説明を受ける際の注意点   

重要事項説明の内容には不動産に関する専門用語や法律用語も多く登場するため、一度聞いただけではすぐに内容を理解しにくい部分もあるはずです。
そのため、できれば事前に不動産会社から重要事項説明書のコピーをもらっておき、あらかじめ読んでおいてから説明を受けることをおすすめします。
読んでみてわからないことがあれば、宅地建物取引士に質問できるようにまとめておくと良いでしょう。
また、重要事項説明を省こうとする悪徳業者もいるため、説明を受けていないのにサインしないよう注意してください。
もし、内容に変更や誤りがあったときは、部分的に修正するのではなく一から作成し直してもらいましょう。

まとめ

不動産購入時に買主が重要事項説明を受けることは、法律で定められた義務です。
契約後のトラブルを防ぐためにも、しっかりとその内容をチェックし、疑問点をなくしておく必要があります。
そのためにも、説明を受ける際のポイントや注意点を事前に確認しておくと良いでしょう。
南プス不動産相談窓口COCOCARAは、南アルプス市を中心に売買仲介を専門としております。
お客様のご希望に真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


”購入をご検討の方”おすすめ記事

  • 建売住宅に売れ残りが出る理由とは?購入するメリットや注意点も解説の画像

    建売住宅に売れ残りが出る理由とは?購入するメリットや注意点も解説

    購入をご検討の方

  • 三角地とは?四角形でない土地を購入するメリット・デメリットを解説の画像

    三角地とは?四角形でない土地を購入するメリット・デメリットを解説

    購入をご検討の方

  • 一戸建てを購入する際に後悔しやすい事例とその対処法の画像

    一戸建てを購入する際に後悔しやすい事例とその対処法

    購入をご検討の方

  • 買ったばかりの家を売る理由は?損をするケースやならないケースを解説の画像

    買ったばかりの家を売る理由は?損をするケースやならないケースを解説

    購入をご検討の方

  • 転勤族が一戸建てを購入するのにベストなタイミングはいつ?の画像

    転勤族が一戸建てを購入するのにベストなタイミングはいつ?

    購入をご検討の方

  • 中古住宅の探し方の基本は?コツと注意点を解説の画像

    中古住宅の探し方の基本は?コツと注意点を解説

    購入をご検討の方

もっと見る