南プス不動産相談窓口 > 南プス不動産相談窓口-COCOCARA-(株)アヤメ企画のスタッフブログ記事一覧 > 建物構造が木造の不動産を購入するメリット・デメリットとは?

建物構造が木造の不動産を購入するメリット・デメリットとは?

≪ 前へ|不動産売却を媒介契約でおこなうときの基本情報をご紹介!   記事一覧   中古住宅でフルリノベーションをおこなうメリットと費用についてご紹介|次へ ≫

建物構造が木造の不動産を購入するメリット・デメリットとは?

カテゴリ:購入をご検討の方

建物構造が木造の不動産を購入するメリット・デメリットとは?

建物には、鉄筋コンクリートや木造などさまざまな建物構造があります。
一戸建てや2階建てアパートの場合、木造であることが多いです。
今回は、建物構造が木造の場合のメリット・デメリットについてご紹介していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

木造の建物のメリットとは?

木造の建物構造の場合、どのようなメリットがあるのでしょうか。
木造のメリットは、他の建物構造と比較すると建築費用や賃料がとても安いことです。
材料費や建築コストが低くなるため、費用が安くなります。
マンションタイプの物件であればエレベーターなどがあり、管理費が発生します。
しかし、木造のアパートタイプの場合、メンテナンス費用が発生しないため費用も比較的安いです。
また、コンクリートの建物に比べ、間取りの変更が簡単になります。
木造は建物構造の都合で柱が細くなっている分、居住スペースが広く取れることもメリットの1つです。

木造の建物のデメリットとは?

木造の建物構造の場合、どのようなデメリットがあるのでしょうか。
木造の物件の場合、遮音性が低いため防音はあまり期待できません。
そのため、防音シートや防音カーテンなどを活用し音漏れの対策をおこないましょう。
また、木造は通気性が良いため保温性が低いです。
エアコンの冷暖房が効きづらいため、保温性の対策も必要になります。
保温性のあるカーテンなどを活用することで対策が可能です。
さらに、築古物件の場合は木材が傷んでいる可能性があるため、地震や火事などの災害への耐久性にも注意しなければなりません。
木材はシロアリ、キクイムシなどの害虫にも弱いため、入居前には確認が必要です。

木造物件への入居をおすすめの方や状況は?

木造物件のメリット・デメリットを考慮したうえで、どのような場合が入居におすすめなのでしょうか。
家賃や管理費などの費用を抑えたい方にはおすすめの物件です。
建築コストが低いことやメンテナンス費用が低いことから、鉄筋コンクリート造りの物件と比較すれば、費用が抑えられます。
また、木造の建物構造の場合、吸湿性に優れているため湿気にも強いのが強みです。
梅雨など雨や雪の季節が多い日本の四季の変化にも強く、じめじめとした湿気が気になる方にはおすすめです。

まとめ

建物構造が木造のメリット・デメリットについてご紹介してきました。
また、木造物件へ入居をおすすめしたい方や、おすすめの状況についてもご紹介しました。
優れている部分もあれば、対策が必要な部分もあります。
入居の際には、内見をしっかりおこない契約すると良いでしょう。
南プス不動産相談窓口COCOCARAは、南アルプス市を中心に売買仲介を専門としております。
お客様のご希望に真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|不動産売却を媒介契約でおこなうときの基本情報をご紹介!   記事一覧   中古住宅でフルリノベーションをおこなうメリットと費用についてご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 会員バナー
  • アクセスマップ
  • 更新情報

    2019-09-17

    ----------------------------

    ----------------------------

    ----------------------------

    ----------------------------

    更新情報一覧

  • 売却査定
  • アクセスマップ
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    南プス不動産相談窓口-COCOCARA-(株)アヤメ企画
    • 〒400-0306
    • 山梨県南アルプス市小笠原254番地1
    • TEL/055-284-1795
    • FAX/055-267-6298
    • 山梨県知事 (2) 第002476号
  • コーポレートサイト
  • QRコード
  • 物件掲載中!「いえらぶポータル」
  • いえらぶBB

トップへ戻る

来店予約