不動産の任意売却とは?メリットや流れも解説!の画像

不動産の任意売却とは?メリットや流れも解説!

売却をご検討の方

不動産の任意売却とは?メリットや流れも解説!

住宅ローンを滞納してしまったとき、任意売却という方法で債務整理することが可能です。
任意売却とは一般的な不動産売却と何が違うのか、よくわからない方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は不動産の任意売却とはどのようなものなのかを、メリットや流れもまとめて解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

任意売却とは?

任意売却とは何なのかをわかりやすく解説すると、債権者である金融機関の承諾を得て不動産を売却することをいいます。
通常、住宅ローンを組んでいる場合は完済するまで抵当権は抹消されず、不動産を売却できません。
つまり何らかの理由でローンの返済が困難になってしまった場合、一般的な方法で不動産を売却することは不可能ということです。
しかしローン返済が滞ったままにしておくと、いずれ自宅は競売にかけられてしまいます。
それを防ぐための救済措置こそが、任意売却です。
任意売却は離婚時の財産分与でも利用できる方法であるため、その特徴や手続きの流れなどを確認しておくと良いでしょう。

不動産を任意売却するメリットとデメリットは? 

任意売却の場合は一般的な不動産売却と同じ方法で売却活動がおこなわれます。
そのため購入希望者にしっかりと物件情報を伝えることができ、市場価格に近い価格で売却できる可能性が高くなります。
またローン滞納を周囲に知られることなく自宅を売却できることや、引っ越し代を捻出してもらえることなどもメリットです。
いわゆるブラックリストに名前が載る恐れはありますが、これは住宅ローンを滞納したことが原因であるため任意売却のデメリットとはいえません。
ただ保証人になってくれた方には迷惑をかけることになるので、相応の覚悟は必要です。

任意売却の流れを紹介  

任意売却にかかる期間は、一般的に3~6か月程度といわれています。
まず住宅ローンを滞納すると金融機関から督促のハガキや電話がくるため、滞納状況をしっかり確認し必要であれば弁護士に相談しましょう。
自己破産せず少しずつ生計を立て直したいと考えているなら、債権者である金融機関から任意売却の了承を得てください。
そのあとは不動産売却活動を開始し、購入者が見つかったら売買契約の締結・決済・引き渡しという流れになります。
任意売却後の残債については、無理のない金額での分割払いにしてもらえるよう交渉すると良いでしょう。

まとめ

住宅ローンの支払いが困難になったときは、自宅が競売にかけられる前に任意売却を選択するのがおすすめです。
任意売却のメリットや手続きの流れなどを事前にしっかり確認し、素早く対処できるようにしておくと良いでしょう。
南プス不動産相談窓口COCOCARAは、南アルプス市を中心に売買仲介を専門としております。
お客様のご希望に真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


”売却をご検討の方”おすすめ記事

  • 任意売却で買い手がつかないときはどうなる?理由や対策についても解説の画像

    任意売却で買い手がつかないときはどうなる?理由や対策についても解説

    売却をご検討の方

  • 不動産売却における査定価格・売り出し価格・成約価格の意味をご紹介!の画像

    不動産売却における査定価格・売り出し価格・成約価格の意味をご紹介!

    売却をご検討の方

  • 筆界未確定の土地とは?売却できるのか売却方法の流れを解説の画像

    筆界未確定の土地とは?売却できるのか売却方法の流れを解説

    売却をご検討の方

  • 借地権とは?借地権付きの家を売却する方法と流れを解説の画像

    借地権とは?借地権付きの家を売却する方法と流れを解説

    売却をご検討の方

  • 不動産売却の悩みを解決!よくあるお金と売れない問題を解説の画像

    不動産売却の悩みを解決!よくあるお金と売れない問題を解説

    売却をご検討の方

  • 土地を高く売却するにはどうすればいい?成功のポイントと注意点を解説の画像

    土地を高く売却するにはどうすればいい?成功のポイントと注意点を解説

    売却をご検討の方

もっと見る