不動産売却をお考えの方必見!オープンハウスについてご紹介の画像

不動産売却をお考えの方必見!オープンハウスについてご紹介

売却をご検討の方

不動産売却をお考えの方必見!オープンハウスについてご紹介

不動産売却をおこなう時に、誰でもより高値で早期に売却したいと考えるものです。
そのようなときにおすすめなのがオープンハウスを開くことで、より多くの方に見てもらう機会を作ることです。
ここではオープンハウスとは一体どのようなものなのか、またその内容とメリット・デメリットについてもまとめています。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却におけるオープンハウスとは

不動産の売却活動をおこなう時に、実際に家の中を自由に見ることができる内覧会のことをオープンハウスと言います。
一戸建ての場合をオープンハウス、マンションの一室の場合をオープンルームと呼びます。
不動産売却時に希望者と直接やり取りしておこなう内覧とは違い、オープンハウスは基本的に予約は不要で誰でも自由に見ることが可能です。
また開始日については、人が集まりやすい土日や祝日におこなうことが多いのが特徴です。

不動産売却におけるオープンハウスのメリットについて

家の中を実際に見てもらうことで、売却に繫がるメリットが非常に多いです。
より多くの方に自由に見てもらえる機会を増やせるため、成約率がアップします。
たまたまとおりかかった方や、予定が空いていたから何となく見に来る方も増え、チャンスの幅が広がると言えるでしょう。
また内覧したその日に成約をもらえるケースもあり、希望価格に近い金額での不動産売却が可能になります。

不動産売却におけるオープンハウスのデメリット・注意点について

残念ながら家の中を見てもらうことは、良いことばかりではなくデメリットもあります。
不動産売却前におこなうため、まだ実際に生活していることがほとんどです。
そのため生活感があり、不特定多数の方に家の中を見られることに抵抗を感じる方もいらっしゃるでしょう。
また家の中のことを他人に知られることに対して嫌悪感を持ち、内覧に対して消極的に感じてしまうことが多いようです。
またオープンハウスは実際に家の中に入ってもらうため、見た目の印象がとても大切になります。
そのため、修繕が必要な場所はあらかじめリフォームしなければならず、掃除も念入りにおこなう必要があります。
生活しながらも、家の状態に気を配らないといけない大変さがあることがデメリットとなるでしょう。

まとめ

オープンハウスに関してのさまざまな情報についてご紹介いたしました。
デメリットはあるものの早期に希望価格で不動産を売却したい場合には、メリットの方が大きいと言えます。
多くの方に向けて魅力的な不動産の存在を知ってもらうためにも、この記事を参考に実施を是非検討してみてください。
南プス不動産相談窓口COCOCARAは、南アルプス市を中心に売買仲介を専門としております。
お客様のご希望に真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


”売却をご検討の方”おすすめ記事

  • 不動産の所有者が入院中でも売却できる?方法をご紹介の画像

    不動産の所有者が入院中でも売却できる?方法をご紹介

    売却をご検討の方

  • 不動産売却でライフラインはいつ解約する?方法や注意点も解説!の画像

    不動産売却でライフラインはいつ解約する?方法や注意点も解説!

    売却をご検討の方

  • 任意売却で買い手がつかないときはどうなる?理由や対策についても解説の画像

    任意売却で買い手がつかないときはどうなる?理由や対策についても解説

    売却をご検討の方

  • 不動産売却における査定価格・売り出し価格・成約価格の意味をご紹介!の画像

    不動産売却における査定価格・売り出し価格・成約価格の意味をご紹介!

    売却をご検討の方

  • 筆界未確定の土地とは?売却できるのか売却方法の流れを解説の画像

    筆界未確定の土地とは?売却できるのか売却方法の流れを解説

    売却をご検討の方

  • 借地権とは?借地権付きの家を売却する方法と流れを解説の画像

    借地権とは?借地権付きの家を売却する方法と流れを解説

    売却をご検討の方

もっと見る