マイホームに「キッチンパントリー」があるメリット・デメリットや活用法の画像

マイホームに「キッチンパントリー」があるメリット・デメリットや活用法

家づくり

マイホームに「キッチンパントリー」があるメリットデメリットや活用法

「キッチンパントリー」をご存じでしょうか?
「キッチンパントリー」とは、食品や食器の収納室のことで、マイホームを購入する予定の方で、御料理をよくする方は設置しようか迷うと思います。
ここでは、「キッチンパントリー」のメリット・デメリットや上手く活用する方法などを簡単にまとめましたので、マイホームを購入する際に参考にしてみてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

マイホームに「キッチンパントリー」があるメリット・デメリット

「キッチンパントリー」は常温保存ができる飲料や食品、食器や調理器具などを収納することができます。
主なメリット・デメリットは以下のとおりです。

メリット


●キッチンがすっきりして使いやすくなる
収納スペースが増えるため、キッチンが広々と使いやすくなります。

●買いだめすることができる
常温保存可能な食品を買いだめして収納ができるため、大家族や頻繁に買い物が行けない方には、とても便利です。
さらに災害時に備えて、数日分の水や食料を備蓄しておくことも可能です。

デメリット


●使いやすい場所や広さが必要となる
使いやすいパントリーには、動線の妨げとならない場所にある程度の広さが必要となります。

●使いにくいと、無駄になったりストレスとなる
使い勝手が悪いと、パントリーを使わなくなったり、ストレスと感じてしまうことがあります。

マイホームの「キッチンパントリー」を上手く活用する方法

マイホームに「キッチンパントリー」を上手く活用する方法を3つご紹介します。

●可動式の棚を使用する
たくさんのものを収納しても、家族のライフスタイルや季節に応じて取り出しやすくすることができます。
また、高さが調整できると、便利です。

●棚だけでなく、カウンターも設置する
パントリーの広さに余裕があれば、作業スペースとして、カウンターがあると便利です。

●奥行がある場合、引き出しを利用する
奥行きのあるパントリーは、奥のものが取り出しづらくなるため、引き出しを利用すると便利です。

●収納ケースを統一する
収納ケースを統一すると、整理しやすく見た目がすっきりして見えます。
ラベルシールを使ったり、中身が見えるケースだと、パッと見て、何がどこにあるかすぐに把握できるので便利です。

まとめ

マイホームに「キッチンパントリー」を設置するかどうするかは、メリット・デメリットを把握して、決めましょう。
「キッチンパントリー」を設置した際には、上手く活用する方法がいくつかあるため、ぜひ参考にしてみてください。
南プス不動産相談窓口COCOCARAは、南アルプス市を中心に売買仲介を専門としております。
お客様のご希望に真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”家づくり”おすすめ記事

  • 地鎮祭とはなにか?建売住宅での地鎮祭の必要性や代わりになる儀式を解説の画像

    地鎮祭とはなにか?建売住宅での地鎮祭の必要性や代わりになる儀式を解説

    家づくり

  • 一戸建てのインターネット契約方法とは?種類や契約までの期間について解説の画像

    一戸建てのインターネット契約方法とは?種類や契約までの期間について解説

    家づくり

  • 新築一戸建てに設置されるカーポートとは?そのメリットも解説!の画像

    新築一戸建てに設置されるカーポートとは?そのメリットも解説!

    家づくり

  • 住まいの間取り変更や部屋を増やす方法とは?費用の相場や注意点もご紹介!の画像

    住まいの間取り変更や部屋を増やす方法とは?費用の相場や注意点もご紹介!

    家づくり

  • キッチンに使われる人工大理石・人造大理石とは?それぞれのメリットも解説の画像

    キッチンに使われる人工大理石・人造大理石とは?それぞれのメリットも解説

    家づくり

  • ダイニングテーブルの後悔しない選び方とは?注目すべきポイントを解説!の画像

    ダイニングテーブルの後悔しない選び方とは?注目すべきポイントを解説!

    家づくり

もっと見る