マイホームで在宅ワーク!ワークスペースに適した間取りや環境づくりのポイントは?の画像

マイホームで在宅ワーク!ワークスペースに適した間取りや環境づくりのポイントは?

家づくり

マイホームで在宅ワーク!ワークスペースに適した間取りや環境づくりのポイントは?

働き方改革やコロナ禍の影響もあり、在宅ワークをする方が増えています。
そのため、自宅にいても働きやすい環境を作ることが求められるようになってきました。
そこで、これからマイホームを購入しようと考えている方に向けて、在宅ワークに適した間取りについて解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

マイホームでの働き方に合わせて選ぶ!在宅ワークの3タイプの間取り

完全個室

独立した書斎としての機能を持つ完全個室は、まさに自宅オフィス。
オンライン会議などの際も生活の映り込みがなく、集中した環境で仕事に打ち込めます。
ただし、専用スペースとしての床面積や設備が必要となるので、コストがかかることになります。
また、子どもの世話や家事をしながら仕事をしたい方にとっては、適さない間取りかもしれません。

半個室

リビングなどの共有スペースの一角を、仕切りで囲って作るワークスペースです。
デスクやカウンターの置き方を工夫すれば、仕事に集中できる環境づくりは可能ですが、個室ではないため生活感が出てしまう場面もあります。
家事との両立を図りたい方には、ちょうど良い環境といえるでしょう。

オープンタイプ

リビングや廊下などにデスクを置き、仕切りをつけずにワークスペースとして利用する方法です。
もともとあるスペースを有効活用するため、コストがかからず実現しやすいという特徴があります。
仕事をしながら子育てや家事に取り組むことが可能ですが、プライベートと仕事の区切りをつけるのは難しいでしょう。

マイホームに理想のワークスペースをつくるためのポイント

机の向きを壁向きにする

目の前から気が散るものを排除するため、机は壁向きに設置しましょう。
視界を限定することで、仕事に集中しやすくなります。

照明を工夫する

在宅ワークは一人で取り組むことが多く、PCに向かう時間も長くなりがちです。
目が疲れにくい照明を選び、照明の位置なども十分に吟味することが重要です。
仕事をする部屋の照明には昼光色や昼白色を選び、日中は太陽光の入る明るい環境が望ましいでしょう。
在宅ワークでPCやプリンターなどの周辺機器を使用する際は、多くのコンセントが必要になります。
タコ足配線を防ぐためにも、コンセントの数や配置を考えて設置することが大切です。
ネット環境も必要ですから、LANコンセントは設置しておきましょう。

まとめ

在宅ワークの間取りや、ワークスペースとしておさえておくべきポイントをご紹介しました。
ワークスタイルに合わせて、ぴったりのワークスペースを実現してくださいね。
南プス不動産相談窓口COCOCARAは、南アルプス市を中心に売買仲介を専門としております。
お客様のご希望に真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”家づくり”おすすめ記事

  • 地鎮祭とはなにか?建売住宅での地鎮祭の必要性や代わりになる儀式を解説の画像

    地鎮祭とはなにか?建売住宅での地鎮祭の必要性や代わりになる儀式を解説

    家づくり

  • 一戸建てのインターネット契約方法とは?種類や契約までの期間について解説の画像

    一戸建てのインターネット契約方法とは?種類や契約までの期間について解説

    家づくり

  • 新築一戸建てに設置されるカーポートとは?そのメリットも解説!の画像

    新築一戸建てに設置されるカーポートとは?そのメリットも解説!

    家づくり

  • 住まいの間取り変更や部屋を増やす方法とは?費用の相場や注意点もご紹介!の画像

    住まいの間取り変更や部屋を増やす方法とは?費用の相場や注意点もご紹介!

    家づくり

  • キッチンに使われる人工大理石・人造大理石とは?それぞれのメリットも解説の画像

    キッチンに使われる人工大理石・人造大理石とは?それぞれのメリットも解説

    家づくり

  • ダイニングテーブルの後悔しない選び方とは?注目すべきポイントを解説!の画像

    ダイニングテーブルの後悔しない選び方とは?注目すべきポイントを解説!

    家づくり

もっと見る