マイホームの立地を決めるポイントは何か?後悔した事例もご紹介の画像

マイホームの立地を決めるポイントは何か?後悔した事例もご紹介

家づくり

マイホームの立地を決めるポイントは何か?後悔した事例もご紹介

マイホームを建てる際、立地には迷いますよね?
立地によって生活のしやすさはもちろん、資産価値にも大きな影響を与えます。
そこで今回は、マイホームの立地に関して、ポイントだけでなく、後悔した事例などもご紹介していきます。
ぜひ最後までお読みください。

弊社へのお問い合わせはこちら

マイホームの立地のポイントは?

マイホームの立地を決めるポイントは3つあります。

通勤・通学のしやすさ

1つ目は、通勤・通学のしやすさです。
最寄駅が会社に通いやすい路線なのか、快速・急行などの速達列車が止まる駅なのかなどを確認します。
大人からすれば通勤、子どもからすれば通学の利便性が、大きく変わってきます。
また、子どもが小学校や中学校に通う場合も、そこまでの道のりが通りやすいか、危なくないか、などを確認しておくことも大切です。

地域の生活環境

2つ目は、地域の環境が適しているかどうかです。
大人から見れば、コンビニやスーパーマーケットが近くにあるか、子どもから見れば、公園が近くにあるかなどの生活環境は非常に大切です。
その地域が賑やかなのか、閑静なのかによってもかなり環境は変わってくるので、地域の特色なども見ておくと良いでしょう。

地域の安全性

3つ目は、その地域が安全であるかどうかです。
日本では地震や津波、大雨による土砂災害など、さまざまな災害が発生します。
災害による被害を最小限にとどめるために、被害を受けにくい場所に家を建てるのもポイントです。
ハザードマップなど、安全性が確認できるものをチェックしておきましょう。

マイホームの立地で後悔した例をご紹介

マイホームの立地で後悔したという例は数多くあります。
ここでは代表的な例を2つご紹介します。

日当たりが悪い

日当たりが悪いという、立地に関して後悔した例です。
内見の時に1回しか見ていないと日当たりが悪いことに気づきません。
日当たりだけでなく、生活のあらゆる場面をシミュレーションしておくことが必要です。

安く広い物件を新たに見つけてしまった

引っ越した後に、家に届けられたチラシに、今の家よりも安くて広い物件を見つけてしまうこともあります。
落ち着いてさまざまな選択肢を検討し、希望の家を探すことが大切です。
他にも、近隣住民とトラブルになる、子どもの意思をよく確認しないまま引っ越してしまう、などの事例もあります。

まとめ

マイホームを建てる際は、立地が大きな影響を及ぼします。
焦らず、生活のさまざまな場面を想像することで、不便が少なくなるような素晴らしいマイホームを建てましょう。
南プス不動産相談窓口COCOCARAは、南アルプス市を中心に売買仲介を専門としております。
お客様のご希望に真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


”家づくり”おすすめ記事

  • 地鎮祭とはなにか?建売住宅での地鎮祭の必要性や代わりになる儀式を解説の画像

    地鎮祭とはなにか?建売住宅での地鎮祭の必要性や代わりになる儀式を解説

    家づくり

  • 一戸建てのインターネット契約方法とは?種類や契約までの期間について解説の画像

    一戸建てのインターネット契約方法とは?種類や契約までの期間について解説

    家づくり

  • 新築一戸建てに設置されるカーポートとは?そのメリットも解説!の画像

    新築一戸建てに設置されるカーポートとは?そのメリットも解説!

    家づくり

  • 住まいの間取り変更や部屋を増やす方法とは?費用の相場や注意点もご紹介!の画像

    住まいの間取り変更や部屋を増やす方法とは?費用の相場や注意点もご紹介!

    家づくり

  • キッチンに使われる人工大理石・人造大理石とは?それぞれのメリットも解説の画像

    キッチンに使われる人工大理石・人造大理石とは?それぞれのメリットも解説

    家づくり

  • ダイニングテーブルの後悔しない選び方とは?注目すべきポイントを解説!の画像

    ダイニングテーブルの後悔しない選び方とは?注目すべきポイントを解説!

    家づくり

もっと見る