3人家族におすすめの間取り1LDKと2LDK、3LDKを比較!の画像

3人家族におすすめの間取り1LDKと2LDK、3LDKを比較!

家づくり

3人家族におすすめの間取り1LDKと2LDK、3LDKを比較!

間取りやお部屋選びは、家族構成やライフスタイルによって最適なものが変わってきます。
そこで今回、3人家族におすすめの間取り1LDKと2LDK、3LDKを比較をしていきます。
賃貸物件を検討している方や引っ越しを検討している方は、ぜひ記事を参考にしてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

3人家族におすすめの間取り比較!1LDK

1LDKの間取りは、3人家族のなかでも子どもが小さい家庭におすすめです。
1LDKとは居室1部屋にリビングやダイニングキッチンが8畳以上ある間取りを指します。
1LDKは、プライバシー確保をしたい一人暮らしや同棲カップルにも人気の間取りともいわれています。
少しでも家賃を抑え、将来マイホーム購入や引っ越しを検討している方にはおすすめの間取りです。
2LDKや3LDKの家賃と比較した場合にも安くなる傾向があります。
なお、部屋数が少ないため、家のなかに目が届きやすく子育てしやすい特徴を持っています。

3人家族におすすめの間取り比較!2LDK

2LDKは、将来的に子どもが増えて4人家族になった場合や両親などが泊りにきても対応できる間取りです。
居室2部屋と10畳以上のリビングやダイニングキッチンがある2LDKは、夫婦の寝室と子ども部屋を分けて確保できます。
1LDKと比較してもゆとりがあり住み心地がアップするでしょう。
最近では、新型コロナウイルスの影響により、新たな働き方であるリモートワークなどで書斎が必要となった方にもおすすめの間取りです。

3人家族におすすめの間取り比較!3LDK

3LDKの特徴は居室が3個とリビングやダイニングキッチンが10畳以上あることです。
居室が3つのため、夫婦の寝室、子ども部屋、書斎や物置などとさまざまな使い方ができます。
子どもが増えた場合もゆとりのある生活の実現が可能です。
ただし、都心部などのエリアでは、住宅が密集しやすいため、1LDKや2LDKと比較して物件数が減ってしまう傾向があります。
そのため、交通アクセスや設備にこだわりたい3人家族の方は1LDKや2LDKで条件を決めると良いでしょう。

まとめ

3人家族では、子どもが小さいうちは1LDKでも可能ですが、成長するにつれて、自分の部屋が必要になる可能性があります。
その場合には、2LDKや3LDKがおすすめの間取りとなります。
ただし、ファミリー向けの賃貸物件は少ない地域もあるため、どちらを優先するのか事前に話しあっておく必要があります。
南プス不動産相談窓口COCOCARAは、南アルプス市を中心に売買仲介を専門としております。
お客様のご希望に真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

南プス不動産相談窓口COCOCARA メディア担当

南プス不動産相談窓口は、南アルプス市エリアの不動産情報を豊富に取り扱う不動産会社です。新築戸建てを探している、土地の売買で困っている、などの方に有益な情報をお届けできるよう当サイトのブログでも不動産に関連した情報をご紹介します。


”家づくり”おすすめ記事

  • 地鎮祭とはなにか?建売住宅での地鎮祭の必要性や代わりになる儀式を解説の画像

    地鎮祭とはなにか?建売住宅での地鎮祭の必要性や代わりになる儀式を解説

    家づくり

  • 一戸建てのインターネット契約方法とは?種類や契約までの期間について解説の画像

    一戸建てのインターネット契約方法とは?種類や契約までの期間について解説

    家づくり

  • 新築一戸建てに設置されるカーポートとは?そのメリットも解説!の画像

    新築一戸建てに設置されるカーポートとは?そのメリットも解説!

    家づくり

  • 住まいの間取り変更や部屋を増やす方法とは?費用の相場や注意点もご紹介!の画像

    住まいの間取り変更や部屋を増やす方法とは?費用の相場や注意点もご紹介!

    家づくり

  • キッチンに使われる人工大理石・人造大理石とは?それぞれのメリットも解説の画像

    キッチンに使われる人工大理石・人造大理石とは?それぞれのメリットも解説

    家づくり

  • ダイニングテーブルの後悔しない選び方とは?注目すべきポイントを解説!の画像

    ダイニングテーブルの後悔しない選び方とは?注目すべきポイントを解説!

    家づくり

もっと見る